一般財団法人日本ウズベキスタン・シルクロード財団
第5回全体会合

一般財団法人日本ウズベキスタン・シルクロード財団は、
第5回全体会合を
2019年6月6日(木)18時~20時に、
帝国ホテル東京(東京都千代田区)光の間にて開催しました。

会合の概要は次の通り。

(1)開会

・開会の挨拶:海老沢勝二(本財団評議員長会長)

・ご挨拶:鈴木馨祐(日本ウズベキスタン議員連盟事務局次長、衆議院議員、財務副大臣)

・乾杯の発声:田波 耕治(本財団副評議員長、

外立総合法律事務所顧問、元大蔵事務次官、元国際協力銀行総裁)

(2)説明講演

<1>文化観光教育スポーツ部会

安富 正文(本財団理事、文化観光教育スポーツ部会長

東京地下鉄株式会社代表取締役会長、元国土交通事務次官)

<2>ヘルスケア部会

松本謙一(本財団理事、ヘルスケア部会長、

サクラグローバルホールディング(株)代表取締役会長、
NPO法人海外医療機器技術協力会(OMETA)会長)

○ウズベキスタン医療サービス強化計画について

阿部 一博(株式会社 国際テクノ・センター代表取締役、

NPO法人海外医療機器技術協力会(OMETA)副会長)

<3>貿易投資インフラ部会

三浦 良三(本財団理事、貿易投資インフラ部会、

川崎重工株式会社 エネルギー・環境プラントカンパニー)

<4>2019年度の本財団重点課題とウズベキスタンとの協力関係

バヒリディノフ・マンスール(本財団代表理事)

<5>ウズベキスタンへの多面的交流の視察団(4/12~4/19)のご報告

○団長報告

泊 三夫(株式会社 ベイシスコンサルティング 代表取締役、
     一般社団法人 日本文化デザインフォーラム理事

○今回の視察団の特記事項とウズベキスタン観光産業との協力関係

笠原 敏昭(株式会社ウズ・エアサービス 代表取締役)

○日本語教育を通じたウズベキスタンと東川町の交流

ご挨拶 松岡 市郎(写真文化首都「写真の町」北海道東川町 町長)
発表 服部 光平(東川町立東川日本語学校事務局 主査)

○映像文化でつながる日本とウズベキスタン

山田 亜樹(東京放送ホールディングス DigiCon6 ASIA  フェスティバルディレクター)

(3)次回会合等のご案内

(4)閉会

・閉会の挨拶:神山 欣也(本財団理事 海光電業株式会社 代表取締役社長)

第5回全体会合1

第5回全体会合2 

第5回全体会合3